ローズクォーツ

ローズクォーツ

ローズクォーツ【Rose quartz】
紅水晶(べにすいしょう)
モース硬度/7
産地/マダガスカル、ブラジル、アメリカなど
チャクラ/4

 

クォーツの中でも少量のチタンが含まれることで淡いピンク色になったものをローズクォーツといいます。
古代のローマ時代からアクセサリーなどに利用されていましたが欧米ではここ数世紀に渡って誠実な愛の象徴ともされ、ラブストーンという別名もあります。

 

ローズクオーツの護符は一般的に怒り、恐怖、嫉妬、緊張、悲しみ、孤立感といったネガティブな精神状態から守ってくれるといわれてきましたが、現在の研究者も多くの場合、これらの効果を認めています。
また、古くから愛の石といわれてきただけに、無条件の愛を育ててくれる石とされています。

 

柔らかな波動で包み感情面での安定を促し、また美意識に作用して、みずみずしい若さと健康を保つ働きがあると伝えられています。
また、真実の愛と美的感覚を育 み、恋愛成功の石、女性に優しさを与えてくれる石として愛好されています。

 

まず第一に自分を愛する力を与え、それによって他者を愛する力を育てるといわれ、ハートチャクラ(第4チャクラ)に置くとより効果的だといわれています。