ロードストーン

ロードストーン

ロードストーン【Load stone】
天然磁石(てんねんじしゃく)
産地/スウェーデン、ロシア、アメリカ(ア?カンソ?州)など
チャクラ/1・7

 

ロードストンは鉱物学的には磁鉄鉱(マグネタイト)と呼ばれている天然の磁石です。
磁石には鉄を引き付けたり、互いに遠ざけあう性質があるため、古くから神秘的な石と考えられ、護符や薬として大いに利用されてきました。
小アジアにマグネスという名の牧人がおり、彼が履いていた靴の釘が、ある日、地面に引き付けられたことからこの石が発見されたそうです。
このため、磁石のことをマグネットと呼ぶようになつたという伝説があります。

 

物を引き付けることから連想されたのか、ヨーロッパにはロードストーンを持っていれば女性に恋情を起こさせることができ、自由自在に操ることが
できるという言い伝えがあります。
また、ベッドのなかにこの石を入れておくと、貞節な妻は夫に近づいてくるが、そうでない妻の場合はベッドから転げ落ちてしまうので、妻が貞節かどうかを試すのに役立ったといわれています。
イスラム教徒の間には、紀元前4世紀に東方を征服したアレクサンドロス大王が悪霊を追い払うお守りとして、兵士たちにロードストーンを持たせていたという伝承があります。
ロードストーンを持っていると、魔法使いは自分の魔力をいっそう強いものにできるともいわれていました。
現在は、ロードストンはさまぎまな障害を追い払うだけでなく、新しい仕事、友人、恋人などを手に入れるのに役立つと考えられています。
また、古くからそうだったように、ロードストンから神の声を聞くことができ、さまぎまな悩みに解答を与えてくれるといわれています。