アマゾナイト

アマゾナイト

アマゾナイト【Amazonite】
天河石(てんがんせき)
モース硬度/6?6.5
産地/インド、アメリカ、ブラジル、カナダなど
チャクラ/4・5

 

アマゾナイトは長石のグループに属する青緑色の石です。
19世紀にアマゾン川辺りで発見された青い石と混同されたためにこの名がついたと言われています。
青緑色一色のものが産出されることは少なく、普通は白色が混じって斑模様になっており、粉雪が舞っているように見え、宮沢賢治はその色を、北国の空の比喩として使っています。

 

この石は、心身両面におけるアンバランスな状態を解消してくれる力があり、疲れた時や嫌な事があった時に心と身体に平安をもたらしてくれるとされ、古くは、希望の石として珍重されたと伝えられています。
また、陰陽のバランスを整え、自分の能力と可能性を引出し、重大な場面での自分の進むべき方向を示唆してくれると言います。

 

たとえば、さまざまなネガティブな思考によって重大な決断が妨げられるような時に消極的な気持ちを抑え、最善の決断を下す手助けをしてくれます。

 

また、チャクラの働きを調整する力が備わっていて特に、第4、第5チャクラの再生、活性化を促すと言われています。