トルマリン

トルマリン

トルマリン【Tourmaline】
電気石(でんきせき)
モース硬度/7?7.5
産地/ブラジル、アメリカ、アルゼンチン、スリランカなど
誕生石/10月
チャクラ/無色7
     青色5
     緑色4
     褐色2
     黒・赤色1

 

トルマリンの語源はスリランカ(セイロン)に住むシンハリ族の言葉「tura mail」でいろいろな色をもつ石という意味があるといいます。
その名の通りさまざまな色を持ち、透明なものも不透明な物もあります。
赤系の物はルベライト、濃青系の物はインディゴライト、オレンジ褐色系の物はドラバイト、無色の物はアクロライト、緑とピンクが帯状になったものはウォーターメロン・トルマリンといいます。

 

古くからの言い伝えはないのですが、擦ると電気を帯びる性質があることなどから、最近ではパワーストンのなかでも特に注目される石のひとつになっています。
研究者の意見では、ウオーターメロン・トルマリンのように複数の色を持った石が最も強力なパワーを持ち、最も内面的な部分から身体の調子を整え、心に平安をもたらしてくれるという。また、複数の色を持ったものはすべてのチャクラで効果があるといわれています。
このほか、色によってさまぎまな効果があるといわれている

 

「ひらめきを与える石」
衰弱した精神を強化して身体の活性化を図り、集中力・感受性・理解力を高める効果があると伝えられています。多才なパワーを発揮する、健康増進、寛大さ、思慮深さ、豊かな愛。

 

黒系:ネガティブな感情を追い払い、生命力を高める。
緑系:疲れて心を癒し、積極性を高め、幸運や富を呼ぶ。
赤系:集中力を高め、個性を引き出すほか、血行を良くする。
青系:心を広くし、精神に自由をもたらし、愛や慈悲心を育てる。
褐色系:人間関係を円満にし、目的意識を高め技術などを向上させる。
無色:色の付いたトルマリンと一緒に用いることでそのパワーを高める。