ターコイズ

ターコイズ

ターコイズ【Turquoise】
トルコ石(とるこいし)
モース硬度/5?6
宝石言葉/成功、繁栄、霊の喜び
産地/インド、メキシコ、アメリカ
誕生石/12月
チャクラ/4・5

 

ターコイズ・ブルー(トルコ石青)という言葉があるように見事な空色をした不透明な石というイメージが強いが、鉄と銅の含有量によってスカイブルーから緑色のものまである。
古くからトルコ石の産地としてはペルシアが有名で、その石がトルコを経由してヨーロッパにもたらされたため、ターコイズ(トルコ石)という名が付いた。
紀元前3000年ごろの古代エジプトの遺跡からも、ターコイズのブレスレットが発見されているように、宝石としての歴史は極めて古い。

 

トルコ石の原産地だったペルシアでは国の石とされていたが、農民たちはトルコ石を邪視を防ぐお守りとして、羊の目に飾る習慣があったそうです。
ヒンズー教の神秘主義者の間では、莫大な富をもたらす石でもあり、特に、新月を最初に見たときに即座にトルコ石を見れば、その効果は絶大だったといわれています。インドの北部ではトルコ石を水浴するときに身に付けると、蛇に噴まれたり、傷が化膿するのを防ぐと考えられたそうです。
また、贈られたトルコ石には悪意を取り除く力があるので、恋人同士の問で最も好ましい贈り物とされたといわれています。

 

チベットでは緑色のものが好まれ、幸運の石として健康をもたらし、伝染病や邪視による障害を防ぐと一般的に信じられていました。
現在もトルコ石には勇気を与える、繁栄を呼ぶ、困難を回避するなどのパワーがあるといわれ、また、旅人のお守りとしても利用されています。

 

統率力、成功、成就 、考えをまとめる。クリアなイメージを作る。過剰なストレスをはねのける。などに効果があるとされます。

 

すべてのチャクラの流れを調整する力があり、特に第4、第5チャクラで大きな力を発揮するといわれています。