研磨・カットされた形で選ぶ

研磨・カットされた形で選ぶ

■研磨・カットされた形のパワー
パワーストーンを人為的に加工・カットしてつくられた形にはそれぞれの形がもつパワーと関係する数がもたらす神秘的なエネルギーが生れます。
それぞれの意味を知って有効に活用しましょう。

 

◇球形(ボール)
球体は無限の広がりや拡大するエネルギーを意味し全方向にパワーを発散していて魂の形ともされています。
手に握って瞑想の用いたり、浄化作用があるので部屋のインテリアにも向いています。

 

◇ピラミッド形
ピラミッド形は横から見た三角形の「3」と下から見た四角形「4」の組み合わせによる形です。よって「7」の持つ、宇宙と高次元への扉を開くエネルギーがあります。精神と身体を安定させバランスをとり集中力を高めるパワーが秘められています。枕元に置いたり、部屋のインテリアに向いています。

 

◇エッグ形(卵型)
研磨された卵形のパワーストーンには「0」の意味があります。
卵からすべてのものは生まれており、卵形のパワーストーンは宇宙の収縮、拡張による生命の循環を意味する形とされ再生・復活を意味しています。
手に握って瞑想の用いたり、浄化作用があるので部屋のインテリアにも向いています。
新しく出発したい、ゼロからやり直したい人という人におすすめです。

 

◇ハート形
母なる存在を表す文字「M」と生命の源である「心臓」が融合されたハート型は自分や周りの人を大切に思う気持ちを育み、癒しを与えます。
また活力、あたたかさ、喜びを生み出すエネルギーをもっています。愛を意味する形であり恋愛運を高めたい人におすすめです。

 

◇シングルポイント
長細く加工された形で一方の先端にとがったポイントがあるものをいいます。人工的なカットで作られたものと自然に形成されたものがあります。とがったポイントからエネルギーを出すといわれており、体に向かってポイントを当てると石からエネルギーが注入され、ポイントを体と反対方向に向けて当てるとエネルギーを外に流してくれ、悪いものを吸収してくれたりするようです。

 

◇ダブルターミネーション
石の両端にとがったポイントのあるものを言います。シングルポイントと同様にとがったポイントからエネルギーを注入したり、吸収したりしますので落ち込んだり、ストレスを感じているときなどに心身を調和させ
バランスを保つよう働きかけてくれます。

 

◇五芒星(ペンタグラム)
五角形の星の形をした五芒星は、強力な魔封じの結界を表す形です。
陰陽道では、天地五行思想の輪廻作用を表し、また陰陽師、晴明神社の印でもあり、厄災除けや災いの浄化に絶大な効果があるとされています。
お守りやペンダントとして持つのに向いています。

 

◇六芒星(ヘキサグラム)
六角形の星の形をした六芒星は相反するエネルギーを同時に持った世界の融合を表す形です。
古代ユダヤではダビデの星とも呼ばれ、イスラエルでは、国旗に採用されています。
物質やエネルギーを安定させる形として最も適しており、安定した生命エネルギーを発します。
お守りやペンダントとして持つのに向いています。

 

◇勾玉形(まがたま)
古代から日本で強力な魔よけとして活用されてきた勾玉の原型には牙、月、魚、胎児などの説があります。
エネルギーや波動と深い関係があり、その穴にエネルギーをため、先端からエネルギーを放出すると言います。
目覚めさせた超自然にパワーを借りるツールとなります。
お守りとして持つのに向いています。