パワーストーンと組み合わせる金属

パワーストーンと組み合わせる金属

■パワーストーンと組み合わせる金属

 

ジュエリーやアクセサリーとしてパワーストーンを身につける時に組み合わせる金属によって効果を高めたり変化をつけることができます。

 

◇金【gold】化学成分/Au
金は紀元前5,000年の石器時代から人類が用いてきた最古の金属です。
その黄金色は「太陽」に関連付けられ、富と権威の象徴とされていました。
実際、宝石を金と組み合わせると肉体への影響が強まります。
純金はK24と表されていますが、日本ではジュエリーに用いられるのはK18が多いです。
K18は75%の金と25%の銀や銅を混ぜ合わせたバランスの取れた合金です。
金は全てのパワーストーンに太陽のパワーを与えてくれます。

 

◇銀【Silver】化学成分/Ag
金属の中で最も高い反射率の美しい白光は「月」に関連付けられます。
精神性と霊性の象徴とされています。
「925」と言う数字で示されるスターリングシルバーは92.5%の銀と7.5%の銅による合金です。
融点が低いことや、普通に保管していても表面に硫化銀により黒く変色が起こる事からメンテナンスが必要なのが弱点ですが創造性や感性、超自然のパワーを高める金属として有効です。
パワーストーンと銀を組み合わせると精神体への影響が強まります。

 

◇銅【copper】化学成分/Cu
ジュエリーを保護する合金(割金)加えられうる銅は、単体では温かみのある赤茶色をしておる、美と富を象徴する「金星」と関連付けられています。
保護力のある大地の金属でもあり、浮き上がった思考を沈着させ、安定させる効果があります。
ピンクがかったカラーゴールドは銅の含有率が高く、精神安定に適してるといえます。

 

◇プラチナ【platinum】化学成分/Pt
プラチナは、紀元前1,500年代の古代エジプトで使用された形跡もある古い金属ですが1741年に発見されるまで単独の金属とは認識されていなかったようです。
粘り強くて融点も高く、比重も高い、最も安定性のある万能の貴金属であるため、組み合わせたパワーストーンを保護する力も強力です。
プラチナの仲間であるロジウムは銀製品の黒変を防ぐメッキとして有名です。