ネックレス・ペンダントの活用法

ネックレス・ペンダントの活用法

■ネックレス・ペンダントの活用法

パワーストーンのネックレスやペンダントは身に付けるチェーンの長さを調整して任脈という気のルートに沿って喉から腹部のチャクラにエネルギーを補充する事ができます。
喉元付近(第5チャクラ)、胸の中心部(第4チャクラ)、腹部(第3チャクラ)の3ヶ所と喉と胸のどこか対応するようにパワーストーンが対応するようにつけると良いでしょう。
ペンダントやネックレスは精神を安定させネガティブなことから身を守ってくれたり、不安を取り除き活力が出るなどの効果が期待できます。

 

 

【喉?首付近(第5チャクラ)につける】
自己アピールが上手になり自分の魅力を十分に発揮できコミュニケーション能力が高まる。
またネガティブな出来事から守ってくれるお守りとしてもいいでしょう。

 

【胸の中心(第4チャクラ)につける】
心が豊かになっていきいきとして優しい気持ちになれる。
女性らしい魅力も高まるので恋人との関係を深めたいときや、願い事があるときにもおすすめ。

 

【胃の付近(第3チャクラ)つける】
人ごみを歩いて他人から影響を受けたくないときや自分の意思をしっかり持ちたいとき。