パワーストーンの意味

パワーストーンの意味

古来から神秘的な意味が込められ不思議なエネルギーが宿るといわれてきた天然石をまとめて、最近ではパワーストーンと呼んでいます。

 

これらの天然石はいづれも大自然が気の遠くなるような時間を費やしてできた自然の産物です。時間を費やされるほど石には神秘的な意味が内包され、人が持つと良い影響を受けることができると言い伝えられているのです。

 

古来より石を装飾品として身につけてきたのは、見た目の美しさだけでなく石の持つ意味を理解し不思議な力があることを、古代人たちはきちんとわかったいたからではないでしょうか。
人は石のエネルギーを感じ、それを肌につけることで守護石として魔除けやお守りとして活用してきました。

 

現在でもこれらの天然石を手にしたとたん運がひらけたとか、不運をまのがれたとか、健康を取り戻せたなどという話はいろんなところで耳にすることができます。
これらの天然石はその種類によって固有の波動を放っているといわれ、人間から発する気と同調すれば大きな波動をおこし力が発揮されるという説もあります。

 

現代、私たちを取り巻く環境はめまぐるしく変化し発生するさまざまな問題は私たちにストレスとなって負荷され心身のバランスを崩す人は多く見られます。

 

それらの問題を解決するために天然石の持つ癒しのエネルギーを有効に活用し、また失った自信、勇気、希望などを回復する方法として、いにしえより伝えられる神秘の力を活用すべきではないでしょうか。

 

そのためにもこれら天然石に関する知識を身につけ、各石の持つ意味を理解した上で、その時の自分に最も適したパワーストーン(天然石)を選び、活用していきましょう。